ゆるかん

赴くままにゆるゆるっとした感想を。観劇・読書など。残念ながら頭のいい考察などはできません。「私も読んだ!観た!」な方の感想聞きたいです。お気軽にぜひ。

サマータイムマシン・ワンスモア 感想

2018/9/15 sat ABCホールにて ブルースと同日。ワンスモア。 以下、内容に触れます。

サマータイムマシン・ブルース 感想

2018/9/15 sat ABCホールにて もう二カ月も前・・・ 感想を忘れる前に書きたかったのに すっかり忙しくてすっかりタイミングを逃してしまいました。 そうしてる間にツアーが終わってしまったという。 なので細かいことは全く書けない気がしますが とりあえず…

銀翼のイカロス/池井戸潤 感想

半沢シリーズ4作目。 とうとうここまでたどり着きました。 読み終わったの結構前ですのでサラッとだけ・・・。 以下、内容に触れます。

死神の精度 7Days Judgement 感想

2018/9/11 tue 倉敷芸文館にて 伊坂幸太郎さんの原作本を読んだことがあって ご近所に舞台が来るということで、いってきました。 一か月以上前ですが・・・。 以下、内容に触れます。

ペンギン・ハイウェイ 感想

少し前ですが。 夜は短しに続いて、森見さん×上田さんのタッグ。 みないわけには。 アニメだし子ども連れの方がもちろん多かったですが、 原作ファンなのかおじさまの一人映画も結構いらっしゃって。 以下、内容に触れます。

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 感想

コード・ブルーはシーズン3から見始めて、 面白そうと思って1、2を遡って。 3から脚本家さんがかわっているのですね。 1、2の方が好みだなーと思いつつ。 そして劇場版。 結構前にみたのでさっくりと。 以下、内容に触れます。

ロスジェネの逆襲/池井戸潤 感想

半沢シリーズ3作目。 前作の終わり方が気になりいそいそと購入。 以下、内容に触れます。

そして、バトンは渡された/瀬尾まいこ 感想

安定の瀬尾まいこさんの家族小説。 瀬尾まいこさんはハードカバーでも見つけたらとりあえず 即買いしてしまいます。 これも読んでから少し間があいてしまっていますが。 以下、内容に触れます。

オレたち花のバブル組/池井戸潤 感想

半沢シリーズ2作目。 これもかなり前に読んだのでちょっと記憶が薄れつつありますが…。 以下、内容に触れます。

50回目のファーストキス 感想

かなーり前に観に行ったのに感想書けてませんでした。 こてこてのラブストーリーはあまり観ないので特に興味を持っていなかったのですが どうやらなかなかコメディ色が強いらしいと聞いて。 そして山田孝之さん好きなので。 以下、内容に触れます。

点をつなぐ/加藤千恵 感想

久々の加藤千恵さん。 一時期ハマっていて、いろいろ読みすぎて暫くいいかなー と間が空いていたのですが、たまたま手に取ったら 「著者初の仕事小説」とのことで。 高校生歌人としてデビューっていうイメージが強かったので 社会人の話を書くのがすごく新鮮…

桜の下で待っている/彩瀬まる 感想

最近ハマっている綾瀬まるさんの短編集。 ちょっと忙しかったので一気読みできず、 かなりちょこちょこ読んだので前半は…3月とか? 記憶が相当薄いですが。 以下、内容に触れます。

オレたちバブル入行組/池井戸潤 感想

半沢直樹のドラマは見ていないのですが。 以前友人が原作も面白いよ!と言っていたのが頭の片隅にありつつ読まず。 そうしたら最近別の方から、 「池井戸潤は昔銀行勤めで、この本は銀行への恨みがつまってる」 と紹介いただいて興味がわいたのでとりあえず1…

隣の芝生も。 感想

2018/03/24 sat ABCホールにて 初めてのMONOさんの舞台。 まさかのXA列。パイプ椅子はちょっとつらいけれど最前列は嬉しい。 以下、内容に触れます。ネタバレ注意。未観劇の方ご注意を。

CONTEMANSHIP KAJALLA #3 働けど働けど 感想

2018/03/24 sat 25 sun サンケイホールブリーゼにて 一回目は前よりで真ん中、二回目は中ごろの端の方で。 10年位前は小林さんの舞台を観るたびに一言一句覚えるんかくらいの勢いで観て 帰りの道中でケータイに必死で覚えてることをメモしまくっていたのです…

エレ片 新コントの人 感想

2018/03/03 sat サンケイホールブリーゼにて 同じ日に神戸で予定があったので、勢いで行ってきました。 一か月前の事なので記憶がかなりあやふやですが…。 以下、内容に触れます。

続・時をかける少女/石井透 感想

舞台の続・時かけの物品販売で、復刊発売されていたので原作が気になって買いました。 どれくらい舞台と同じでどれくらい違うのかなーとわくわくしつつ。 以下、内容に触れます。

オールナイトニッポン50周年記念公演 続・時をかける少女 感想

2018/02/17 sat 森ノ宮ピロティホールにて 脚本が上田さん、そしてヨーロッパ企画メンバーが4人も出演! ということで、観に行ってきました。 以下、内容に触れます。

ワーカーズ・ダイジェスト/津村記久子 感想

この前読んだ「とにかくうちに帰ります」が面白かったので、 津村記久子さん2冊目。 以下、内容に触れます。

ご機嫌な彼女たち/石井睦美 感想

本屋さんで表紙買い。 初めての作家さん。 おいしそうな表紙と、帯の 「つらいことはたくさん。だけど、お喋りとごはんが勇気をくれる物語!」 という言葉に惹かれて。 以下、内容に触れます。

時をかける少女/筒井康隆 感想

2月に続・時をかける少女の舞台を観に行くので、 これはせめてその大前提の続じゃないほうを知っておかねば、と思いまして。 アニメ映画は金曜ロードショーとかで何となく流し見したことがある程度。 本を手に取ったら、思いのほか薄くてびっくり。 更に、そ…

神様のケーキを頬張るまで/彩瀬まる 感想

最近ハマり中の彩瀬まるさんの本。 彩瀬さんの本、大体近くにある本屋さんに一冊とかしか置いてないけど、 それぞれの本屋さんに違う本が置いてあるからとても助かります。 大きな本屋さんに行きたいなあ。 5編の短編集。 以下、内容に触れます。

とにかくうちに帰ります/津村記久子 感想

ネットで見かけて。 初めて読む作家さんです。 表紙がビビットで目についたのと、職場小説でこのタイトルって 絶対共感できるでしょうと思ったので、読んでみることにしました。 以下、内容に触れます。

衛星都市へのサウダージ 感想

ヨーロッパ企画の本公演DVD。 次は何買おうかな~と思っていたら、週ヨロ(ラジオ)で土佐さんが サウダージの時の自分の役が面白くて好きだとおっしゃっていたので。 DVDを買いましたというと 「えー、僕は僕観て笑っちゃうんですけどね、どうなんかな、面白…

約三十の嘘 感想

MONOさんの舞台。 「少しはみ出て殴られた」がとても面白いお話だったので。 観劇三昧というサイトで無料公開されていると教えていただき 観ました。 以下、内容に触れます。

少しはみ出て殴られた 感想

ネットで観劇。 ヨーロッパ企画の上田さんやラーメンズ小林賢太郎さんの近辺で MONOの土田さんのお名前をちょこちょこ拝見していて ずっと気になっていました。 そしてヨロ企好きのフォロワーさんがMONOガン推しだったので 更に興味を持って年末年始限定公開…

彼らが本気で編むときは、 感想

知人から、じんわり泣けるから、とオススメされて。 予告か何かみて気になっていたので。 以下、内容に触れます。

ヨーロッパ企画カウントダウン2017→2018 電撃リクエスト2018 ~杉浦は「囲むフォーメーション」ノベライズの夢を見るか~ 感想

2017/12/31 sun~2018/1/1 mon KBSホールにて 年越しイベント行ってきました。 2015→2016に初めて行ってめちゃくちゃ楽しかったのですが、 前回は行けなかったので、 今回はとてもウキウキしながら。 ヨーロッパ企画を知ったのは10年位前だったのですが、 学…

水やりはいつも深夜だけど/窪美澄 感想

感想はじめて読む作家さん。 検索していたら、綾瀬まるさんの本が好きな人がオススメしていて タイトルの感じもなんとなくよかったので。 短編が6つ。 以下、内容に触れます。

湯を沸かすほどの熱い愛 感想

TVでやってたやつ。 紙の月をみて以来宮沢りえさん好きなので気になったのと、 主題歌のきのこ帝国が好きなのと。 以下、内容に触れます。