ゆるかん

赴くままにゆるゆるっとした感想を。観劇・読書など。残念ながら頭のいい考察などはできません。「私も読んだ!観た!」な方の感想聞きたいです。お気軽にぜひ。

自分には分かりませんでした 感想

配信で。 長い事ここに何も感想を書いていないことに気づいてびっくりしました。 資格試験やら挙式準備やらで本も読めず映画も見れず それを置いても舞台を観に行くご時世でもなく。 イベントの配信嬉しいです。 以下、内容に触れます。ぼやかしながら。

夜は短し歩けよ乙女 感想

すっごくすっごく見たかったけど泣く泣くあきらめたこちら、 オンライン配信本当に僥倖でした。 以下、内容に触れます。

愛がなんだ/角田光代 感想

アマプラで映画を観たので今度は本を。 以下、内容に触れます。

愛がなんだ 感想

アマプラで。 角田光代さんと岸井ゆきのちゃんが気になって。 以下、内容に触れます。

料理なんて愛なんて/佐々木愛 感想

ネットで見かけて気になって。 以下、内容に触れます。

火花/又吉直樹 感想

劇場が好きだったのでこちらも。 以下、内容に触れます。

滅びの前のシャングリラ/凪良ゆう 感想

図書館で予約待ちしていたのですが、本屋さんで初回限定スピンオフ付を発見してしまいつい買ってしまいました。 以下、内容に触れます。

まだ温かい鍋を抱いておやすみ/彩瀬まる 感想

彩瀬さんの本。 食べ物のことが書かれている本はついつい手に取ってしまいます。 以下、内容に触れます。

嘘を愛する女 感想

アマプラで。 CMをみて設定が面白そうだなと気になっていたのと髙橋一生さんがでていたので。 以下、内容に触れます。

その扉をたたく音/瀬尾まいこ 感想

本屋大賞受賞以降、瀬尾さんの新刊は目立つところに置かれるので嬉しいです。 見つけやすい。 以下、内容に触れます。

不在/彩瀬まる 感想

ずしっとした本が読みたいなと思って、彩瀬さんの重そうな表紙の本を。 以下、内容に触れます。

パディントン 感想

アマプラで、みようよといわれて「クマのやつ」くらいで何の前情報もなく。 以下、内容に触れます。

推し、燃ゆ/宇佐美りん 感想

芥川賞をとった推し、燃ゆ。 賞をとる前からよく見かけていて、推しがいる身としては読まねばと。 以下、内容に触れます。

旅屋おかえり/原田マハ 感想

すごく泣けたと知人から教えてもらったので。 以下、内容に触れます。

うさぎパン/瀧羽麻子 感想

瀧羽さんの本の中で一番よく見かけるうさぎパン。 以下、内容に触れます。

夜明けのすべて/瀬尾まいこ 感想

瀬尾まいこさんの新しい本。 本はとりあえず図書館で借りて、気に入ったら買う派ですが、瀬尾さんの本は見かけたら即買いです。もうかれこれ15年ほどファンです。 以下、内容に触れます。

ここは、おしまいの地/こだま 感想

こだまさんのエッセイ。 夫のちんぽが入らないを昔読んでとても良かったので。 以下、内容に触れます。

劇場 感想

以前小説を読んだ又吉さんの劇場の映画をアマゾンプライムで。 以下、内容に触れます。

神さまのビオトープ/凪良ゆう 感想

最近お気に入りの凪良ゆうさん。 以下、内容に触れます。

虹にすわる/瀧羽麻子 感想

ネットで見かけたうさぎパンが気になっていたのですが見つからず 同じ作者さんのこちらを。 初めて読む作家さん。 以下、内容に触れます。

わたしの美しい庭/凪良ゆう 感想

流浪の月が超ヒットだった凪良さん。 ほかの本も読んでみることに。 そして借りて気づきましたが、この本は流浪の月を読むよりずっと前にネットで見かけて気になっていた本でした。 以下、内容に触れます。

企画ナイト17~オンライン版~ 感想

企画ナイトオンライン版ありがたい! 特に東京開催だとコロナ渦でなくても遠方で都合つけるのが難しいことが多いのでうれしいです。 企画ナイト、なんでもっと昔からいかなかったんだと思うほど大好きです。 以下、内容に触れます。

完全版 社会人人見知り学部 卒業見込/若林正恭 感想

人から借りたエッセイ。 若林さん結構好きなのでどんな感じかなと。 以下、内容に触れます。

京都妖気保安協会 感想

ヨーロッパ企画のオンライン劇。 かなり前になってしまいましたがさらっと感想を。 以下、内容に触れます。

ひと/小野寺史宜 感想

ネットで見かけて気になっていました。 2019の本屋大賞2位だそうで。 以下、内容に触れます。

マカン・マラン/古内一絵 感想

ネットで見かけたり、本屋さんで平積みしてあったり。 以下、内容に触れます。

四畳半タイムマシンブルース/森見登美彦 原案上田誠 感想

奇跡の悪魔合体。 好きな本と好きな舞台の。 売れ行き好調、重版されているようでうれしい限りです。 以下、内容に触れます。

流浪の月/凪良ゆう 感想

2020の本屋大賞。 初めて読む作家さんです。 以下、内容に触れます。

私に似ていない彼女/加藤千恵 感想

おひさしぶりの加藤千恵さん。 表紙の赤に惹かれて。 以下、内容に触れます。

変半身/村田沙耶香 感想

定期的に読んでる村田さん。 どぎつい表紙に惹かれて。 以下、内容に触れます。